医学部専門予備校で勉強|スーパードクターの卵養成所!

doctor

浪人後の学習方法

自習室に毎日通うのです

doctor

浪人をすると決めたら予備校の自習室に毎日通う事が大切です。自宅で勉強をするよりも集中することが出来ます。1日に何時間勉強をしてもよいのですが、朝の8時から夕方の5時まで勉強をすると決めたら、それだけの学習を毎日継続していかなければならないのです。自習室では多くの浪人生が勉強をしていますので、その人達に触発されて勉強を開始することも出来ます。机ごとに仕切られている場合もあります。ですから、勉強に何時間も集中をすることが可能になります。どうしても分からないことが出てきたら予備校の講師の先生に勉強を教えてもらえばよいのです。できるだけ自習室を活用して自分で分からない部分を見つけ出してから講師の先生に質問をすると効果的です。

勉強は基本的には自分一人で行うことです

勉強をするときは皆でワイワイ行う訳には行きません。自分一人でやらなければならないのです。この孤独な戦いはなかなかつらいものがあります。しかし、自習室で集中をしていると少しずつ勉強に対する理解が深まっていくのです。勉強が理解できてくるとだんだんと楽しくなってきます。勉強は本来は楽しいのですが、難しくて理解することが出来ないから皆、投げ出してしまうのです。 予備校の自習室は静かで勉強をするには申し分のない環境が揃っています。そうなので、誰でも勉強をやりたくなってしまうのです。勉強は難しいですが、それを理解できた時の爽快感はかなりのものです。それを得るために皆、頑張って机に向かっていると考えられます。